整形でエラ削りを行おう

自分のどこかにコンプレックスを抱えているという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そして、そういったコンプレックスを抱えていては、毎日を楽しく過ごすことができませんので、もしも容姿や体型のコンプレックスであるのなら、整形を利用されてみるといいかもしれません。そのような中でも顔の大きさなどを治したいというのであれば、エラ削りをされるのもいいでしょう。エラ削りは耳の下の部分の出っ張りを削るというもので、これを削ることによって顔を小さく見せることができたり、すらりと通ったあごを作ることができます。この施術費用は場所によっても様々ですが、比較的安く整形できる場所も多くあります。また、それで自分のコンプレックスを無くすことができたというのであれば、違う整形の施術を利用されてみるのもいいのではないでしょうか。

エラ削りって大変な整形なの?金額はどのくらい?

女性にとって、シャープなフェイスラインは憧れですよね。ダイエットでシャープになれる分には良いですが、エラが張っている場合、自分で矯正することは難しいです。そんな時に頭をよぎる整形手術、一体整形でエラを削るにはどの様な方法があって、金額はどのくらいかかるのでしょうか。効果が永久的に続く方法として全身麻酔でエラを削る方法があります。咬筋を削ってエラの張りをとる訳ですが、入院も必要で術後の痛みや顔の腫れがある上、費用も50万円台~100万円台後半と高額なので、なかなか踏み切れないという人も多いでしょう。一方、実際にエラを削る訳ではないのですが、咬筋にボトックス注射を打つことによって、咬筋を麻痺させ筋肉を落とし、小顔にするという物です。こちらは、注射なので手術や入院の必要もなく、費用も8万円台~15万円台ほどと、お手軽に受けることができます。効果はエラ削りの手術と異なり、半年~1年と永久的ではないのですが、注射を定期的に打つことによって、効果が長持ちするようになると言われています。エラ削りの手術に迷ったら、医師と相談の上、まずはボトックス注射から始めてみるという選択肢もあるかもしれませんね。

整形の際のエラ削りとは

今の時代は美に対してのこだわりが強い人が多く、老若男女問わず美しさを追求する人は多くなりました。自宅で努力を重ねて今よりも美しくなるための努力を惜しまない人はたくさんいます。しかし、その一方で自力ではどうにもならないことで悩んでいる事もあります。その一つとしてあげられるのが顔のエラてす。生まれ持ったものであり、化粧で誤魔化すこともしにくい部分なので、コンプレックスに感じる人が大半です。そういった際に頼りになるのが整形でのエラ削りです。整形するのは容易なことではなく勇気と決断力が必要ですが、コンプレックスを抱えたまま長い人生を歩んでいくよりも、コンプレックスとなっているエラを削り自分に自信を持って生きていったほうが楽しくなることに間違いありません。心身ともに明るく前向きに生きている人の魅力は大きいです。

レントゲンデータから実物大3D骨模型を作成します。 頬骨削り、エラ削り、中顔面短縮、アゴ短縮など、正面だけでなく横顔や斜めからも小顔にする美容外科手術。 機能性と美しさを求めた顔の骨格形成で、正しくバランスのとれた顔面骨格と調和のとれた歯列の矯正を。 当院は、顔面骨格形成のエキスパートと最適な医療環境を取り揃えております。 口腔外科専門医、指導医、AO Alumni member! 整形でエラ削りをご希望の方はこちらへ