美容整形のエラ削りの効果

顔の輪郭は人それぞれ違いがあり、丸顔の人もあれば、エラが目立つ顔立ちの人もあります。エラもひとつの個性ですが、よりすっきりした小顔にしたい、女性らしさをアップさせたいという気持ちを持つ人も少なくありません。エラが目立つ場合はヘアスタイルで工夫することで目立たなくすることができますが、それだけでは満足できない人もあるのではないでしょうか。骨格が原因でエラが目立っている場合は美容整形のエラ削りが有効です。前から見て顔の幅が小さくなることはもちろん、横顔もすっきりと美しくなります。骨を大幅に削る治療ですので、全身麻酔が必要であること、入院が必要である治療であることは理解しておきましょう。ボトックス治療などの簡単な治療と比べるとダウンタイムが長くなりますが、そのかわり、永久的に美しい輪郭を維持できるようになります。

整形でエラ削りは根本的に変える

ニュースサイトでもたまに見かけますが、韓国ではエラ削りは一般的で、よく行われている美容整形の方法です。エラを削ることによって、顔にいい変化をもたらします。主にエラと言われる骨が角ばってて外側に張っていると、必要以上に顔が大きく見えてしまい、小顔にしたくても限界があります。また、エラは骨ですから、自分ではどうすることもできません。つまり、エラを無くすことが、エラが張っている人にとっては、一番の解消法ということになります。元から解消していくので元に戻ることはなく、結果が続くことで嬉しくなります。このエラの整形は、主に美容整形外科で行われています。頬の目立たないところにメスを入れ、エラを削り取るのが一般的な方法です。目立たないところにメスを入れるため、傷跡も残りにくく、整形したとバレにくいのもエラ削りの特徴です。

頬骨エラ削りを整形で手軽に

男性もそうですが、特に女性にとって顔というのは重要です。いつまでも若々しく、美しくいたいと願うのは、昔からの共通点です。そのくらい、顔は大切なものですが、今、小顔が美人の主流になりつつあります。文字通り顔が小さいことを小顔と言いますが、雑誌などでも多く取り上げられており、どのように自分の顔を小さく見せるか、写真を撮影する際、どのように顔を小さくするか、という文面が目立ったり、インターネットサイトでも取り上げられる事案です。しかし、まず顔を小さくするには、骨格が小さくなければ、どれだけ頑張っても、根本的に顔を小さくすることはできません。顔を大きくしている原因の一つに、エラがあります。角張っていて外に張り出しているため、顔を大きくみせてしまいます。整形ではこのエラを削る、エラ削りを行うことで、エラを無くして顔を小さくすることができます。根本的に顔が小さくなるため、あれこれ悩まずに済み、とても楽です。